日本磁気歯科学会会則

1.名称

本会は日本磁気歯科学会(JAPANESE SOCIETY OF MAGNETIC APPLICATIONS IN DENTISTRY)と称する.

2.目的

本会は磁気の歯科領域への応用に関する研究の発展ならびに会員の知識の向上をはかることを目的とする.

3.会員

1) 本会の会員は下記の通りとする.

(1) 正会員 磁気に関する学識又は関心を有するもので本会の目的に賛同する者.

(2) 賛助会員 本会の目的,事業に賛同する法人又は団体.

(3) 名誉会員 本会の目的達成に多大の貢献を果たし理事会の議決を経た者.

2) 本会に入会を希望する者は入会金とその年度の会費を添え申し込むこと.

3) 会員は下記のいずれかの号に該当する時は理事会の決定によって会員の資格を失うことがある.

(1) 会費を3年以上滞納した時.

(2) 本会の会則に違反する行為があった時.

4.会計

1) 本会の経費は,会費,寄付金,その他で支弁する.その収支は総会において報告し承認を得るものとする.

2) 正会員については入会金5,000円,年会費5,000円とする.また,賛助会員については入会金10,000円,年会費10,000円とする.

3) 非会員で雑誌購読を希望するものは,1部2,500円で購入できるものとする.また,非会員の1件の研究発表および1編の雑誌投稿は,2,500円の登録料を支払うことで認められるものとする.

4) 本会の事業年度は1月1日より12月31日とする.

5) ただし,会計年度は10月1日より翌年の9月30日とする.

5.役員

1) 本会に次の役員を置く.

理事長1名,副理事長1名,監事,理事,幹事各若干名.

2) 理事長,副理事長,理事は理事会を組織し,本会の目的達成のための必要事項を審議,企画および処理を行う.学術大会大会長ならびに次期学術大会大会長は理事として理事会に出席する.幹事は理事を補佐し,会務を分担する.

3) 理事長および副理事長は理事会でこれを推薦し,総会において選出する.理事は理事会において適当と認められ,総会で承認を得たものとする.監事は理事会の推薦により会長が任命し,職務を委嘱する.

4) 役員の任期は2年とする.但し,再任を妨げない.

6.事業

1) 本会は毎年1回総会を開き,会務を報告し,重要事項を審議する.

2) 本会は毎年1回以上学術大会を開き,会員は学術および臨床研究について発表,討論を行う.

3) 本会は毎年機関誌を発刊し,会員に配布する.

4) 本会は各種委員会を理事会の承認のもとで設置することが出来る.

5) 本会は表彰事業を行う.

6) 本会は本会の目的達成のために必要な事業を行う.

7.事務局

事務局は理事長がこれを定める.

8.会則の変更

本会会則の改廃は理事会の審議を受け,総会の決議により行う.

附則

  • 本会則は平成3年12月6日より施行する.
  • 平成 8年11月16日 一部改定
  • 平成22年10月31日 一部改定
  • 平成25年11月2日 一部改定
  • 平成27年11月15日 一部改定
 

Comments are closed.